GTPAルーキー・オブ・ザ・イヤー & 特別賞 受賞者紹介<2022年度>

受賞者のコメント

ルーキー・オブ・ザ・イヤー受賞者

桂川 有選手

桂川 有選手Yuto Katsuragawa


優勝1回及び賞金ランキング5位が評価され受賞

賞金ランキング/獲得賞金額5位/87,970,697円 *優勝1回 パーオン率1位

【受賞コメント】
自分がルーキー・オブ・ザ・イヤーに、ルーキーで一番になる日が来るとは思っていなかったので本当に嬉しいです。今シーズンは開幕戦の東建カップで2位に入ることが出来て、一つでも上に行ってシード取りたいっていう思いが強く必死だった中で、ISPSではホストプロとして盛り上げようという気持ちで挑み優勝という結果につながりました。ゴルフには本当にゴールはないと思っているのでこれからも自分を伸ばし続け日本だけではなく海外にも挑戦して名前を知ってもらえるように頑張っていきたいと思います。

ルーキー・オブ・ザ・イヤー受賞者

川﨑 春花選手

川﨑 春花選手Haruka Kawasaki


大会史上最年少の日本女子プロを含む2回の優勝

メルセデス・ランキング/獲得賞金額15位/92,052,000円 *優勝2回 トップ10入り4回

【受賞コメント】
活躍されている先輩方が受賞している賞を私も受賞することが出来て、すごく嬉しいです。改めて来年も頑張ろうという気持ちになれました。1年前は優勝もできるなんて想像もしていなかったですし、シーズン前半は成績を出すことが出来ず苦しかったですが、1年間トータルで見るとすごく充実した1年になりました。想像を超える1年を過ごすことが出来たなと感じています。来年も賞を受賞できるように、メルセデスランキング1位を目指して頑張ります。

特別賞受賞者

蟬川 泰果選手

蟬川 泰果選手Taiga Semikawaa


日本オープンでのアマチュア優勝は95年振り

アマチュアとして史上初の複数回優勝

【受賞コメント】
松山英樹さんや同級生の中島選手も受賞している賞に自分の名前を刻んでいただけることは本当光栄で嬉しい気持ちでいっぱいです。今年は飛躍の年となり、ABEMAの優勝から始まりパナソニックオープン、日本オープンと優勝することが出来て、QTトップ通過という最初の目標を超えることが出来たのはすごく嬉しいです。まだプロとしては1勝を挙げられていないのでまずは1勝を目標に、そして大学の先輩の金谷さんのようにルーキー・オブ・ザ・イヤーも受賞できるように頑張っていきたいと思います。

特別賞受賞者

山下 美夢有選手

山下 美夢有選手Miyuu Yamashita


日本人初の年間平均ストローク60台など数々の記録を更新

史上最年少での年間女王
年間の獲得賞金額235,020,967円が史上最高

【受賞コメント】
JL P G A アワードでたくさんの賞(年間最優秀選手賞/賞金ランキング1位/平均ストローク第1位/JLPGA 栄誉賞/メディア賞「ベストショット」部門)をいただいた上に、GTPA特別賞も受賞させていただくことが出来て、私自身本当にこんなにたくさんの賞を頂けるとは思っていなかったのですごく光栄です。実際に受賞トロフィーをいただいて改めて年間女王になれたんだなと実感することが出来ました。来年もこのような賞をいただけるように頑張っていきたいと思います。

特別賞受賞者

馬場 咲希選手

馬場 咲希選手Saki Baba


1985年の服部道子さん以来37年振りの日本人優勝

全米女子アマチュアゴルフ選手権で優勝

【受賞コメント】
この賞を受賞されている方がすごい選手ばかりで、この中に私が入っていいのかなと思ってしまいますがすごく光栄で嬉しいです。
今年は最初に立てた目標があったのですが、その目標を大きく上回る成績を出すことが出来ました。そしてたくさんの方々からサポートをしていただけてすごく充実した1年になりました。全米女子アマを優勝したことで、来年は4大メジャーに出場することが出来るので、すべてを吸収するつもりで楽しんで頑張ろうと思います。